【残り福お届け】特別で特別な巡礼!日光二荒山神社




今回の巡礼の旅で、いただいてきた素晴らしい浄化と充電のエネルギー。

本当に素晴らしく、暖かなパワーの残り福を、ぜひ受け取っていただきたく、お届けいたします!

自分へのご褒美、大切な方への贈り物として、たっぷりと届けてください。



一日分 10000円 → 5000円

三日分 30000円 → 15000円

七日分 70000円 → 35000円

※全て【税別】です

★ペットちゃんは半額になります

・新しい変化を自分の中に呼び込みたい
・何か停滞感を感じている
・ストレスが多く、自分が重い波動になっているのを感じる
・問題が起きて、それがなかなか解決しない
・とにかく一つ明るく元気な領域に移動したい
・忙しくて、充電や浄化に行くのがむつかしい

そんな気持ちになっている方に、特におすすめさせていただきます。

重いお荷物をいっぱい溶かして、軽く軽く、明るい人に、変化していってください。



(^^*







★七日以上継続なさりたい場合は、七日分+一日分、七日分プラス七日分のように、組み合わせてご利用ください。

★どなたかお知り合いの方へ、または、お亡くなりになった方への分は、お名前やご関係を備考欄にお書き添えください。

★ペットちゃんは半額です(お亡くなりになったペットちゃんも含みます、備考欄に詳細お書き添えください)

★お申し込み10分後には、すぐに巡礼の残り福高波動のエネルギーにつながります。
ありがたい流れに乗ったお気持ちで、神様に向かってお過ごしください。






・・・以下、巡礼の時におとどけした文章です・・・







今日2020年10月31日は、10月二回目の満月です!
満月が二回来るというのは、とても「特別な」一ヶ月と言えます。

満月パワーと言われるような、スピリチュアルなエネルギーの動きが特別

という意味でもそうですし、

三次元の地球上での「特別なイベント」が、お月様の動きに沿って起きてくるシナリオになっているため、特別なシナリオが満月などの近くに起きやすい

という意味でも、特別です。

今日から数日間は、

特別に特別!

という、

ちょっと言葉が変ですがそういう期間なんだということを理解していただければと思います。



(^^*



そんな特別に特別な満月の夜、この時間を活かしてしっかりエネルギーを受け取り、この先の展開のためにたっぷりたっぷり充電しておきたいです。

ここから先しばらくの間、世界がよくなるためなのですが、もしかしたら少しだけ荒療治的なことが待っているかもしれませんので、その時に良い方向、光の方向に守っていただけるパワーをチャージするために、

なんと

今日の夜中(夜明け前)から
初めての、とてもスペシャルな場所へと

巡礼に行くことになりました!!


スタート予定は明日11月1日の早朝5時頃。

そこから満月パワーの夜明けの空の下、どんどん「いま最高にエネルギーが集まっている場所」へと向かいます。

そして朝日が元気に昇った頃、到着するのは

「日光二荒山神社」

です。







そう、「日光」。

まさにまさに「日の光のあたる場所」です。

この日光という場所は、今は徳川家康公が祀られていることで観光地として有名になっていますが、その本当の姿、真のパワーはものすごいものがあります。

そもそも、徳川家康さんが祀られることになったのも、そのパワーがある場所だからこそ。

日本の要となった江戸城のあった場所、今の皇居のある場所から、ほぼ真北に当たる、日本をしっかり守る大切な場所なのです。


そもそもは750年頃に、勝道上人と言われるスピリチュアルな方(素晴らしいチャネラーで、神様、天界からのメッセージを受けて、いま日光と呼ばれる辺りのお山=ご神域を巡り、天から光の道をつないでまわられた方)が開かれた霊的場所です。







80代まで生きられたそうですが、その人生の後半を、空海と同じ時代に生きた方です。
この日光の山々という、とても登頂するのがむつかしかった険しいお山に、何度も挑まれました。

この勝道上人は、小さい頃から殺生をせず蟻も殺さなかった、とか、若い頃から町での若者が好きな遊びなどに見向きもされず、山の中に小さな小屋を建てて住まい、山岳修行に明け暮れておられたと言われています。

7歳のとき、夢の中に明星天子神が現れ、『これからあなたは神の道を学んで、大人になったらこの日光のお山を開山して神様とつなぎなさい』というメッセージを受け取ったそうです。

明星天子神とは虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)さま。





↑こちらは奈良東大寺の虚空蔵菩薩さま




文字通り、とても大きな大宇宙のエネルギーを持った、素晴らしい菩薩様です。
明けの明星のエネルギーであり、世界に光をもたらします。

そんな菩薩様からメッセージを受け取り、天命を知った勝道上人が、ずーっと修行を続けられてあるとき、お山をお祈りしている時に、お山から紫色の雲が登って空に上がり、またお山に吸い込まれていくのを見られました。

上人は、感動してその場所、二荒山神社の御神体である男体山の方向に赴きます。
そしてその場のエネルギーを感じ、青竜・白虎・朱雀・玄武の四神守護の霊地として、この場所にお堂を建て「紫雲立寺」と名づけたそうです。現在の「四本竜寺」だそうです。

お坊さんとしてスピリチュアルな道を歩まれていたので、作られたものは「お寺」ですが、神道でいうところの神社のような、パワーのあるチャネリングしやすい場所、ということだったと思います。


・・・・・・


ちょっと余談になりますが、

当時の日本のお坊さんは、中国の方から入ってきた仏教の流れを汲んでいて、その中でも山岳信仰の方は空海さんと同じ「密教」の流れを汲んでいる方が多かったようです。

「密教」とは「秘密の教え」で、本来なら師匠であるブッダ本人から直接口伝で「秘法」を授かるものなのですが、もうこの時代には1000年以上前にブッダはお亡くなりになっていますので、口伝で受け取ることはできません。

そのため、そのエッセンスだけが伝えられ、本当の神様につながるための教えをもとに、みなさん自分で神聖な山で修行をされていたようです。

勝道上人もそんな環境で、若い頃から出家され、悟りの境地、アセンションへと進んでいこうとされた、とても純粋な魂の持ち主だったのでしょうね。



話を戻して、そうした様々なご縁から、勝道上人は日光という地を開く使命を持って、現在の二荒山神社の御神体である二荒山(男体山)の登頂に挑戦されました。

人々の、そして世界中の平和を祈願するための登頂です。

ところが、本当にとてもとても険しい山で、何度も失敗されました。
それでも何年もかけて、何度も挫けずに、世界の平和を祈って挑戦されたそうです。(山伏のような姿で、雪山を登っておられたことですから、本当に大変だったのだと思います)。

そしてとうとう、山頂までたどり着いた末に、そしてその山頂に、二荒山大神を祀る奥宮を作られ、21日間のご祈祷をされたそうです。







そして晩年になって、その時の様子を、空海に天眼で受け取ってもらい、その内容(登山日記のようなもの)を口述・筆記してもらったものが残っています。

そこには、本当に勝道上人の目となって実際見てきたかのような、とてもリアルな情景と心情が書かれていて、勝道上人はとても満足されたと伝えられてるそうです。(「沙門勝道山水を歴て玄珠を瑩くの碑(しゃもんしょうどう、さんすいをへ、げんじゅをみがくのひ)」というもの)。

そして80代に入ってもまだ険しいお山に登る修行を続けられ、後一生を終えられました。







そんなすごい流れで開かれたお山である、二荒山神社のご神体、男体山。
そこには、とても大きな神様がいらっしゃいます。







そもそも、「二荒」という言葉は「ニコウ」と音読されたそうで、それが「日光」の地名のもととなったと言われているそうです。

ですから、いま「日光」と言われているエリアのパワーは、「二荒」のことを表しているんですね。
でもこの「日光」という文字が、この地のエネルギーの質にぴったりで素晴らしいなと思います。

そして、この「日光二荒山神社」には、三つのお山が御神体として存在しています。

すごいです!


●男体山(二荒山)
大己貴命(おおなむちのみこと)千手観音

●女峯山
田心姫命(たごりひめのみこと)阿弥陀如来

●太郎山
味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)馬頭観音

と、三柱の神様が鎮座されている大きな大きなご神域です。

千手観音さまとか、阿弥陀如来さま、馬頭観音さま、というのは、それぞれの仏教的な意味での神様のお名前です。
この三つの大きな「父・母・子」という三位一体のエネルギーが集まる場所が、この二荒山神社で、これからの私たちにすごい力を与えてくださる場所だと感じました。

そしてその中でも、大己貴命(おおなむちのみこと) 、つまり大国主命は、素戔嗚尊の息子、もしくは子孫と言われ、この国を作り、守り育てる神様です。

あらゆる苦難を、素晴らしい助けを受けて切り抜けていく神様であり、また因幡の白兎を助けた慈悲の神様でもあります。

また、この神様は大黒様のエネルギーとイコールです。大きな袋を肩にかけて、日本中を巡って幸せを届けてくださる福の神様。打出の小槌を持っている方で、豊かさ、幸せ、成長を届けてくださいます。

実は穏やかに見えて戦いの神様、勝利の神様でもありますので、これから先光を切り開くために私たちを守ってくださるパワーを発揮してくださいます。

また、奥様の田心姫命は、お父さんが素戔嗚尊、夫が大国主命という、ものすごい方で、とても大きな女神様です。

そして、その大国主命と田心姫命を両親に持つ味耜高彦根命は、雷神・水神のパワーを持つ農耕の神様と言われています。

耕し、育てるこの世界の豊かさの象徴である、ご家族。

そんな素晴らしいエネルギーの場所です。







とっても長くなりましたが、この日光二荒山神社への巡礼、今日の早朝夜明け前の出発で、満月エネルギーの残る中スタートしたいと思います。

そして、この巡礼に遠隔ご参加お申し込みくださる皆様には、おうちや職場にいてお受け取りいただけるよう、しっかりおつなぎします。


2020年11月1日の05時頃 出発予定

です。

そしてもうすでに満月パワーに包まれているこの世界のエネルギーと繋がり、巡礼の下準備をしていただけるように、たった今から、この日光二荒山神社巡礼のお申し込みを、受付スタートしたいと思います!!

少しでも早く、たくさん巡礼の流れにつながっていただき、浄化とパワーと受け取る準備をスタートしてください。

もちろん、巡礼が実際に始まる早朝5時以降、そして到着してご祈祷をいただく10時〜11時頃まで、受付中です♪
でもその間も、ものすごい満月パワーの中進んでいきますので、ぜひ今回の特別で特別な巡礼、ご参加いただき、たっぷりたっぷりエネルギーチャージしていただけたらと思います!!

私たちも、実際に今回の巡礼を往復し、神社でのご祈祷をいただくことを本当に楽しみにしています。

巡礼にご参加くださった方は、実感していただいてたくさんのご報告を頂いているのですが、毎回本当に多くの変化が起きています。

その変化を起こすエネルギーをいっぱい受け取ってくださいね♪

(^^*


・・・・・

巡礼をおうちや仕事場で受け取ることに関して、巡礼参加での祈りの姿勢についてご質問を頂いておりましたので、ここでお返事させていただきます。

スピリチュアルなエネルギーに敏感な方は、巡礼の流れに乗っただけでそのエネルギーをしっかり感じ取っていただけているようです。

でも、それは「実感できるかどうか」の違いであって、実際にはご参加くださっている皆様には、敏感でもそうでなくても同じように平等に、巡礼パワーは届いています。

敏感でなくてもちゃんと受け取っていただけています。

巡礼の最中やご祈祷中、おうちで忙しかったり、お仕事中、学校でお勉強中という方もいらっしゃると思います。今回は巡礼往路中は皆様夢の中かもしれませんね。

(^^*

でも、それで大丈夫なんです。何かをしているから受け取れない、というようなレベルのものではないので、安心してください。

「ちゃんと並んでおかないと受け取れない」とか「ちゃんと聞いとかないと合格できない」というような、現世での習慣がそのまま適応されるような内容ではなく、何をしていようと、どこに居ようと、「これを受け取る」と決めて申し込まれた時点でしっかりとつながりますので、安心してください。

それでも、なにかおうちで、職場で忙しくてもできることがあるのでは・・・と思われるようでしたら、ほんの少しお茶を飲んだり、一人でほっとすることができる時間があったら、その時に「ありがとうございます」とつぶやいてみたり、頭を下げてみたり、感謝の気持ちを表して頂ければ、何もしないより倍増して、素晴らしいパワーを受け取る道が整っていくと思いますよ♪

水ごりをするとか、呪文を唱えるとか、そんな凄いことは必要ありませんので、愛と感謝の気持ちを持てたら持っていただければと思います。

ただね・・・。巡礼の時って、「刈り取りイベント」が発生しやすいんですよね。
これは浄化なので仕方ないんですが、トラブルが起きたり、喧嘩しやすくなったり、過去のことを思い出してくよくよしたりしやすくなる場合が、時々あります。

そんな時に「ありがとう」とか「愛しています」なんて気持ちには、到底なれないと思います。

だったらもう、その時の感情のまま、何もしないで過ごしてください。
神様から見れば、地上に居る沢山の人達が怒ったり泣いたりしていることが、いちいち評価の対象になることはありません。「ああ今日も元気に頑張っているな」と思ってくださいますので、安心してお任せしてください。

そこにもし、感謝を込められるならば、神様から見て「ピカ!」「キラ!」っと光って見えて、さらにいいですよ、ということなので、出来る人は感謝を。

そんな感じです。

どうしてもその思いや姿勢をカタチに表して「巡礼に参加するにあたり、これだけのことはやった!」と思いたい場合には、紙に書いてみるとか、五分だけでも時間を取って、しっかり神様に今の気持ちを伝えて祈ってみるなんていうのも、とても良いと思います。

横になって眠っている時でもいいので、「神様聞いてください。最近は○○な思いで過ごしています。これから△△になっていきたいので、巡礼に参加しました、よろしくお願いいたします」位の感じで。

いつも書きますが、あまりモリモリ祈るとそれが執着の雲となって神様とつながりにくくなるので、さらっと簡単に伝えてください。

神様はすごい能力をお持ちですので、一度伝えたら絶対わすれずにいてくださいます。

あとは信頼してお任せです。

(^^*




・・・・・・・


ご家族みなさま、ご先祖さま、ペットちゃんたちみんなの波動を、しっかり高めていただけますように!!











販売価格
5,000円(税込5,500円)
種類:
日数:
購入数