北軽井沢の白樺林の中にある、『幸せの黄色い洋館』より、日本中・世界中へ素晴らしい高波動のエネルギーをお届けしています(^^*

b-114:大天使ラグエル

5,460円(本体5,200円、税260円)

購入数
☆全ボトルさん共通の使用説明用紙を、ご入用の方は、備考欄にお書き添え下さい♪

☆ボトルのキャップは、2015年より、徐々に「透明キャップ」に変更になっています。

。。。。。。。


【114番 大天使大天使ラグエル】


【 色 】

ミッドトーンコーラル/ディープマゼンタ

【 パワー 】

私たちがありのままでいながら、素晴らしい人間関係を築く力を届けてくれます。
「私らしさ」「本来の私」という意識を全員で共有します。
一つの存在としてあり続けるためのパワーを届けてくれます。

【 助け 】

口論や誤解を癒して、和解、愛の状態に戻すのを助けます。
特に、家族や親族など、近い存在(カルマの深い存在)との和解に力を注いでくれます。
天使と人間の間の関係性を深めるのを強く助けてくれますので、天使とすごく仲良くなれます。
無理強いしない、ジャッジしない自分に成長する事を手伝ってくれます。

【 精霊 】

大天使ラグエルさんは調和と公正さの大天使と呼ばれ、全体の調和を保ち、愛を行きわたらせ、ワンネスの世界をつくる、素晴らしい波動の持ち主です。
次の時代がもうやってくるので、次の時代に「今の体を持った私たち」が、上手に波乗りできるように、最高のお手伝いをするためにやってきてくれました。
アクアマリンととても仲良しです。
マスターのレディポルシャとも仲良しで、愛の状態を作り出すために力を尽くしてくれる存在です。

【 得意分野 】

許すこと、平和を育てる事、静けさが心地よいと感じられる穏やかな波動になること助けます。
人々の関係性に気づきもたらし、誤解にヒーリングをもたらします。
私たちがそれぞれを比較するという次元を超えていくのを手伝ってくれます。
自分の歩む道を自分で尊重し、また人の進む道も同じように尊重できるように導いてくれます。
私たちが忘れてしまっている大切なことを、思い出すためのきっかけとなってくれます。頭の中で思い出すベルを鳴らしてくれる存在です。

【グループ】

大天使セット

【 肉体的・精神的な苦しみとのかかわり 】

太陽神経層(胃・みぞおちの辺り)にたまる感情の手放し、つまり、不安、恐怖、怒りなどの圧縮された重く荒い波動を手放すのを手伝ってくれます。



【使用部位】

腹部のまわりぐるっと一周。もしくは、お好みで身体全体に使用できます。


・・・・・・・・・・・・・・


【このボトルさんにぴったりの仲間たち】

クイントエッセンス :

パラスアテナ http://poikiy.shop-pro.jp/?pid=1832238

レディナダ http://poikiy.shop-pro.jp/?pid=1832233



ポマンダー :

ディープマゼンタ  http://poikiy.shop-pro.jp/?pid=1832228


(オーラソーマでは、
 イクイリブリアムボトル=肉体のレベル
 ポマンダー=感情のレベル
 クインとエッセンス=魂のレベル
 の三点セットでお使いいただくことにより
 より一層素晴らしい変化を体験していただけます)。


・・・

「すべての存在が、本当の自分、本来のあるべき姿で過ごせるように」という強いメッセージを持った、大天使ラグエルさん。



それは、人だけに限らず、天使同士、神様同士の中ででもいえること、そして天使と人、神様と人との間にも入れる事・・・として、ラグエルさんはずっと、そのすべての存在が「平等に認め合い、その存在本来の輝きを放つことができるように」という働きをしてくれています。

終末のラッパを鳴らす役割り、という、何やら恐ろしい存在のように思われがちですが、それは大間違い。

彼の持っているラッパは「次の時代への幕開けを示し、そして新しい次元への入り口の存在を皆に伝える」ためのラッパです。

ただそれは、見る存在からすれば、終末に見えないこともありません。

つまり、人々の波動が高くなり、アセンションして高次元に移行するとき、この次元にとどまる、もしくはさらにデセンションする存在というのも現れます。

物欲や名誉、プライド、独占欲などに執着し、人々をだまし陥れていた存在は、「繊細で軽い波動」に自ら変わろうという意思をもって変化しない限り、この時代に取り残され、最後は行き場を失ってしまう可能性があるからです。

今、二極化がとても大きく広がってきていて、重く暗い、荒い波動に飲み込まれている存在たちは、必死にこの今の荒い環境を保とうとしていますが、もう世界の大きな流れが、明るく軽い方へ進んでいくことは止められません。

その、重い方にしがみつき、明るい光の存在(本来の神なる状態)へと「戻る」ことを拒否した執着の存在たちにとっては、ラグエルさんのラッパはもしかしたら「終末のラッパ」に聞こえるかもしれません。

天使たちが天から降りてくる、天界が地上に近付く、ということがどうして終末ととれるのか、それは彼らにとって「自分たちの繁栄の終わり」、「搾取と束縛と差別と栄華とに浴していた人々の宴の終わり」を意味しているんです。

でも実は、光の側から見た時、ラグエルさんの持っているラッパは、新しい時代の素晴らしい幕開けを彩る祝福のファンファーレ。

自己の成長、愛、感謝をモットーとして生きている、波動を高めていこうとする存在たちにとっては、まさに守護天使であり、最高の味方といえます。


このボトルさんは、2015年11月11日11時11分に生まれました。

その時間、私たちが体験したのは・・・





この水晶さんの輝き!!

そう、あの素晴らしい扉が開いた瞬間だったんです。

http://ameblo.jp/poiki/day-20151111.html



そして、
『11月11日11時11分11秒11
数字が並ぶというのは、ただの偶然ではなく、その瞬間が特別な「時」だから、という事を知ってください。

この1がいっぱい並ぶ瞬間、私たちの世界から、天使の世界へとゲートがつながります。
(天にある鳥居のようなものを想像してみてください。その先は神聖なる世界です)。

天使たちは私たちより高次元に存在していて私たちが向かっている5次元の波動の中にいます。

その5次元の世界とこの世界をつなぐゲートが開き、そこから光の通路が伸びてくる様子を想像してみてください。(鳥居と、光の参道ですね)

この通路と自分がつながることによって、5次元へとアセンションして行くための、強いきずなが生まれます…』

という内容の文章を書かせていただいたのは、その二日前の11月9日の事でした。

http://ameblo.jp/poiki/entry-12093602390.html



この、通路を開いてくれる存在が、ラグエルさんを筆頭とした天使たちだったのでした。

ただ、天使たちの波動がとても高くて、まだ年末の時点では、「直結」という感じにはなっていませんでした。

今年に入って、先日の満月を過ぎたあたりから、だいぶこちらの世界の波動が軽くなり、まさに「今ピッタリの波動」となってきたんです。そして、そのちょうどの時期に現れてくれたのが、ラグエルボトル・114番なのです!!

(^^* 


・・・・・・・

☆オーラソーマ製品は使用前・後に関わらず、色の変化・退色・沈殿物などが必要な変化として
 生じることがあります。
 ご使用には差し支えございませんので、ご理解ご了承の上ご注文下さいます様、よろしく
 お願い申し上げます。